読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうらいふ

ストイックとかむずかしい

動画サイトがテレビを超えるために

現在のコンテンツ投稿型のサイトには、投稿したユーザーが金銭的な報酬を得られる仕組みがほとんどはないですね。
なので、ニコニコ動画でも人気動画の作者は賞賛を得られても、作品を作るだけで食っていくことは出来ないです。
投稿された人気動画で得られる広告とかの収益は、システムを運営している会社に入るだけ。
それじゃテレビに勝てないよってお話をします。

なんで払わないかっていうと

コンテンツを無償で投稿しているユーザーは、運営会社が利益を分配しないことに同意して投稿しているし、賞賛が得られれば満足ということになっているからです。
他にも、そもそも表現の場に選択肢がないということも有るでしょうね。
なので、コンテンツ制作者に報酬を払わなくても問題ないので払いません。

でも本当に払わなくても良いのかな

小難しい法律的な話しではなくて、運営上の考えとして本当に払わなくてもいいのかなと。
サイト運営が投稿されるコンテンツに依存している以上、その質を向上させて、維持する必要があるわけですよね。
質の高いコンテンツを制作してもらうには、何が必要でしょうか?
単純に考えれば、時間とお金ですね。


時間とお金を掛けてもらうには、良質なコンテンツに対して報酬を払わないといけない、という結論が導かれそうです。
なぜなら、質の高いコンテンツの制作には時間とお金が掛かるので、人生を捨ててない限り、無償で提供できる範囲には限界があるからです。


良質なコンテンツに対して報酬を払うという仕組は、テレビを超える映像メディアに成長する為に必要なステップだと思います。

現状はどうなってるのかというと

コンテンツに対して報酬を支払う仕組みを導入しているサイトは少ないですが、チャレンジしているサイトも有るのでまとめてみました。
アフリエイトや広告自体が目的ではないので、商品を紹介すると報酬がもらえるサイトとかはパスです。そんなの見たくもない。


・metacafe (http://www.metacafe.com/)
動画投稿
1 View 約0.5円
報酬体系は明確。一番成功しているっぽい。

週間トップ10
1 fishinglivebait $1,347
2 Kipkay $668
3 mezon $371
4 wbeaty $290
5 cobbler $270
6 golics $265
7 brusspup $258
8 akamakavely $243
9 back-cast $212
10 kentchemistry.com $206

トップの人は手品のネタばらし動画とか投稿していて、約半年で $26,820 の報酬を得ている。すげー!


・revver (http://revver.com/)
動画投稿
個別に広告主が付いて、再生数に応じた報酬が貰える
金額とかは詳細不明
破産しかかっているという噂


・eefoof (http://www.eefoof.com/)
画像・動画だけでなく、Flash 作品も投稿できる
PVを集計し、全体の何%にあたる割合に応じて広告収入を分配する。
サイトに繋がらないので色々と不明
潰れた?


youtube (http://www.youtube.com/)
動画投稿
金額とかは詳細不明
まだ試験段階?
再生回数が100万回を超える動画の投稿者は月に数千ドル(数十万円以上)稼いでいるとされる。
最大手なので潰れはしないけど、基準や報酬は厳しいかもしれない

まとめ

どこも試行錯誤の段階だけど、youtubeが実績作れば広まる可能性が大きい。
詳細な報酬情報を出しているのはmetacafeくらい。もっと公開して欲しい。
著作権違反な動画は対象外なんだけど、二次創作の扱いとかはどうするの?とか課題は多い。


けど、報酬制度が導入されてプロや制作会社とか参入してきたら、動画サイトはテレビを超えるだろうね。