読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうらいふ

ストイックとかむずかしい

受託じゃダメだ。

自由を得たいなら、受託じゃダメだ。


自分で企画して収入を得られるサービスを運営するか、自分で製品を開発して売っぱらうかしないと、求める自由には届かない。
僕の求める自由ってのはとてもダメな感じなんだけど、寝足りない時に二度寝したり、天気のいいお昼に川べりをお散歩したり、混んでる電車に乗らなかったり、徹夜するなら納期に迫られてじゃなくて麻雀が楽しくてだったり、ちょっと3ヶ月くらい海外で遊んだり、そんなことがためらいなく出来る状態のことで、なんか書いてるとダメ人間っぽいけど、ダメでもちゃんと仕事で社会貢献して生活も出来れば誰も文句言わないし、みんなしあわせめでたしめでたしなのです。


こういうダメな自由人になるのが僕の当面の目標なんだけど、この状態に辿り着くにはやっぱり受託では難しい気がする。実現してる人もいるんだろうけど、大体は仕事くれるとこの都合に左右される。強気に出られるくらいの実績とかあれば引く手あまたで好きな条件で仕事できるのかもしれないけど、まあ、相手方の都合に合わせることになる。そうするとあんまりダメな自由人では仕事がうまく廻らない。


そう考えると、ダメ自由人を目指すには、受託じゃない、自分が企画したものを売り込むようなことを頑張ってやらないといけないんじゃないかと思えてくる。食い扶持を生み出さなきゃいけないのですごく勉強とか仕事する必要が有るんだろうけど、結果が出てくればダメ自由人としての生活を確保することも可能になる。仕事を大きくする必要はない、自分で自分の生活がコントロール出来るようになればいい。
逆に考えれば、そういうことをやる覚悟と実際の努力がない人間には、ダメ自由人になる資格は手に入らない。


全てが自分に返ってくる世界で、それら全ての結果の対価として自由が得られるんだ*1

*1:ニートだって色んな結果の対価として自由を得ているんだから、ニートってのは覚悟だったりするんだ。