読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうらいふ

ストイックとかむずかしい

飲酒駆動開発 (いんしゅくどうかいはつ)

飲酒駆動開発 (drink-driven development; DDD) とは、プログラム開発手法の一種で、プログラム本体よりもテストケースよりも先にお酒を飲むスタイルである。このスタイルをドリンクファーストともいう。多くのアジャイルソフトウェア開発手法、例えばエクストリーム・プログラミングにおいて強く推奨されている。近年はビア駆動開発へと発展を遂げている。


Googleが現在のような発展を遂げたのもDDDのおかげであり、採用面接では得意な開発言語の前に好みのアルコールについて訊ねられると聞く。また、言語とアルコールの組み合わせによっては採用が難しいと判断される場合があるらしい。
はてながイマイチ突き抜けないのもこの開発手法の採用をjkondoが見送っているためだとの声も一部では上がっている。