読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうらいふ

ストイックとかむずかしい

大接続時代ですがたまには接続を休んでみませんか?

みんな朝から晩まで接続してる。会社では仕事という理由で接続し続けるし、おうちでは友達とのコミュニケーションという理由で接続しつづけてる。
移動中とかで接続できないと不安になるくらいで、接続する為の機器はバカ売れな時代です。


20080614165629.jpg

でもたまには接続するのを休んだ方がいいよってお話です。

接続ってどんな状態か

僕が思ってる接続っていう状態は、物理的にネットつながってるとかの環境っていうよりも、誰かからのメッセージを受け取れる状態とか、誰かに情報を送れるっていう心理状態のことです。
ヒトとヒトがネットを介して情報のやりとりが可能な状態とか、自分の持つ知識以外の情報をネットを介して取得できる状態の脳みそのことですね。脳にプラグがささっているみたいなもんです。

なんで休むのがいいのか

接続状態って常にCPUの何十パーセントかを使用しているみたいな感じで、無意識も含めて脳みそのリソースが有る程度は割かれてる。さらに、誰かさんからのメーッセージは突然やってきて自分のやってることに割り込んでくるので、長い時間集中するのを邪魔してくれる。そうするとなかなか物事に集中するって力が弱る。
あと、自分で考える前にネットから情報を引っ張ってくるので、なんかコピペ人間じゃないけど物事を掘り下げる気力とか失われた感じになる。
そういう状態の方がなにかしらの効率がいい場合はあるけど、たまに休まないといろんな感覚が接続状態に最適化されていってしまう。
そうすると接続された一個の機械みたいな感じで、独立した感覚とか意識が徐々に弱ってくんじゃないか。
もっと自分の中でぐるぐる熟成させたり、閉じこもって心をみつめたりすることは精神的なバランスを取るのに必要じゃないかなって思う。

接続を休むには

まずは機器を物理的に接続できない状態にすることですね。プツンと。
・パソコンの電源オフ
・携帯の電源オフ
電話とかなかなか勇気がいるけど、土日くらいならどっちか切っててもそんなに問題ないと思う。
もうひとつの方法は、電波とか回線とか自体がないとこに行っちゃう。
・山奥の電気もないとこにいく
・電波の届かない離島に行く
こっちのほうがつい電源を入れる誘惑に負けてもどうしようもないので心強いですね。

効果的に接続を休む

接続を切るだけでもいーんだけど、ついでにもっと精神的にじっくりと見つめ直したりすると効果的だ。
・座禅
・ヨガ
・キャンプ
座禅とかヨガは静かな環境で肉体と精神をじっくり見つめられるし、キャンプとかで自然の音とか肌でいろいろ感じる事で弱ってる部分が活性化されたりする。
まあ、脳も体も気持ちよければOKですね。

まとめ

接続してないと不安になったり、反射的に考えない感じになってるなーって思ったら、接続を休むといいよ。月に1日くらい休接続してみよう。
Twitterとか使ってるひとは特に休むことをおすすめするなー。
イーモバイルは特に危険なので近づかないように。