読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうらいふ

ストイックとかむずかしい

あれはとても良い番組です

ローマ人の物語」で古代ローマのファンになったので、正月特番のローマ4時間スペシャルを録画していた。
やっと見たのだけど、これはとても良い番組だったのだけで、僕はとても満足した。
ところが、この満足を共有する手段がないことにふと気づいて、とてもガッカリしたのでそのことを書きます。

共有したいのに

ローマの番組がとても良いので、見ていない人には見てもらいたくなりました。
そこで、あれいーよーって伝えようとします。いーよーっていうのは伝わりますが、あれってどれ?って話になります。
あれは、指示語で名詞じゃないので、見てない人にはどれかわかりません。
そこで、番組名を教えるために調べようとするけど、簡単に調べられるサイトが見つかりません。

というのも

テレビ番組の情報が公開用に管理されていないからです。
管理してもそこから先がないので管理しないのです。
番組表みたいなのは今後の予定については表示してるけど、過去の番組を検索するのには適してません。


そういうわけで、あれはあれのままです。
1ガッカリ獲得です。

あれが特定できたとして

正式なタイトルとか、番組IDみたいなのが取得できたとして、そこから先がありません。
映画とかアニメとかならDVDが借りれたりするけど、特番とか通常番組は市場に流通してません。ダウンロード販売もされてない。
そういうので収益をあげるビジネスモデルではないからです。
録画した番組を共有できればいいのですが、通報されます。


そういうわけで、見せたくても見せれません。
2ガッカリ獲得です。

なぜこんなにガッカリさせられるのか

・技術的に困難な問題ではない
・誰も儲からない
・幸せの機会損失
これらの要素がガッカリ感を増している。


みんな幸せになれるはずなのにとか思う。
死蔵しとくだけのコンテンツに著作権がうんちゃらってのもナンセンスだと思う。
もっと本気で流通させる努力して欲しいな。


動画共有や配信の仕組みはくさるほどある。配信コストも下がってる。
流通しないコンテンツは1円も生まない。忘れ去られるだけ。
見れるはずのとても良いものを見ることが出来ないのは3ガッカリ。